フジパングループ本社株式会社安全性研究部 原田 佳奈江

説明会で感じた先輩社員のすばらしい人間性。
入社後もそこにギャップはありませんでした!

大学で学んだ栄養学の知識を生かすため、就職活動では地元・愛知県で食品関係の企業を中心に訪問しました。その中で、フジパンはスーパーやコンビニでも馴染み深く、全国に流通しているところに興味を惹かれました。しかし、一番の入社動機は、説明会で感じた先輩社員のやさしさでした。説明会の会場に漂うアットホームな雰囲気や、先輩社員の生き生きとした表情を見て、絶対にいい会社だと確信しました。入社後も、その時に感じた通りの空気を味わっています。

研究職の堅いイメージとは違った和やかな雰囲気の中で分析しています。

原田 佳奈江さん入社後はベーカリー研修や工場研修を経て、希望部署であった安全性研究部の理化学チームに配属されました。工場から製品成分等の分析依頼に対し、結果を工場に報告することが私の主な仕事です。
最初は、先輩が丁寧に教えてくださるので安心です。理化学チームでは先輩全員が私の指導役として、温かく見守ってくれています。研究職というと、一人コツコツと作業するイメージでしたが、ここでは優しい先輩たちに囲まれ、雰囲気もとても和やかです。いい意味のギャップでした。

先輩の助けをもらいながら、早く分析結果を出せるよう努力しています。

原田 佳奈江さん工場から分析の依頼があるということは、現場で何か困りごとが発生しているからです。私が一番心がけていることはできるだけ早く、かつ正確に分析結果を出して報告することです。そのために、慣れた作業でも、最初に手順を確認するようにしています。少しでも不安を感じた時には、すぐに先輩に相談しています。先輩は忙しい時でも、私が質問しに行くと必ず手を止めて話を聞いてくれます。いつでも私の不安にしっかり応えてくれる、頼れる存在です。

結果を報告するだけでなく、現場の皆さんの力になれる研究者を目指しています。

原田 佳奈江さん今までは、分析結果を単に報告するだけでしたが、これからは結果を見て、「なぜ、こうなったんだろう」「原因はどこにあるんだろう」と深く追求したいです。そうすることで、工場の品質管理スタッフに報告する際も、結果だけでなく的確なアドバイスができるようになるはずです。それが現場の問題解決につながれば、こんな嬉しいことはありません!

これからフジパングループへ入社する方へ
原田 佳奈江さん入社して強く感じるのは、フジパンには働きやすい環境が整っているということです。他にも、社員の「こんな講習を受けてみたい」という希望を積極的にサポートし、成長を促してくれる制度もあります。現在私は、外部講習でパン製造の基礎を習得中です。今後はその知識を生かして、商品のリニューアルに貢献したいと思っています!

原田 佳奈江さんの1日

原田 佳奈江さん
AM
8:30
朝礼&メールチェック
前日に洗浄した器具の片付け
AM
9:00
分析機械のセットアップ
AM
10:00
分析する原料の準備
AM
11:00
機械に試料をセットし、分析を開始
PM
12:00
休憩
PM
1:00
午前中とは異なる分析を開始
PM
3:00
午前中の分析結果を解析
PM
4:00
報告書作成などのデスクワーク
翌日の作業内容を確認&準備
PM
5:30
退社

他の先輩社員を見る

会社説明会 日程はこちら会社説明会 日程はこちら