フジパン株式会社 事業内容BUSINESS

トップページ > 会社情報 > フジパン株式会社 事業内容

お客様に愛され、お客様に信頼される
企業グループであるために。

フジパングループは、持株会社であるフジパングループ本社 株式会社のもと、「ホールセール」「リテイル」「ロジスティックス」「デリカ」の4部門を擁し、パンを主体とした食を通じて社会に貢献しています。
グループの柱である4部門が有機的に働き合うことにより相乗効果を生み、グループ企業としての信頼をさらに高められるよう努めてまいります。

フジパングループ

ホールセール部門WHOLESALE

パン・和洋菓子を工場で製造し、流通企業様などお取引先のセンターや
店舗に卸配送する業務部門

この事業にかかわるグループ会社
■ フジパン株式会社
■ あけぼのパン株式会社
■ タカラ食品株式会社
■ 株式会社東北フジパン
■ 株式会社中国フジパン
■ 株式会社九州フジパン
■ 株式会社ナガイパン
■ 株式会社エフベーカリーコーポレーション
■ 株式会社イナベーカリー

笑顔あふれる食のシーンに、おいしさとともに安全・安心をお届けします。

食の安全性が重要視される現代で、商品づくりに対する姿勢が大きく問われるようになっています。店頭に並ぶ商品は、そのすべてが安全で安心なものでなくてはなりません。
ホールセール部門では、製造工程において品質管理体制、衛生管理体制に万全の策を講じています。厳しい適正製造規範を自主制定し、そのガイドラインに基づき徹底した安全管理を行うとともに、FSSC 22000など第三者認証を積極的に取得。外部の厳しい審査もクリアした、安全性の高い商品をお届けしています。

トレンドやライフスタイルを分析し、商品開発に反映させています。

またホールセール部門は、ますます多様化する食へのご要望に対応できるよう、常に商品の開発や改善を行っています。市場動向調査や消費者意識調査などを通じて様々な情報を収集し、あらゆる角度から分析を行い、お客様に豊かな食生活を満喫していただけるよう、商品づくりに創意工夫を凝らしています。さらにカロリーやアレルギー物質の表示を的確に行うことで、お客様へ「手に取る安心」を提供しています。
研究部門では、新商品への応用を考えた基礎研究をはじめ、原材料や製法などの研究を進めるとともに、品質面や衛生面での実践的な分析や評価を行っています。

  • 商品開発(試作)商品開発(試作)
  • 商品会議商品会議
  • GCMS (ガスクロマトグラフ=質量分析計)GCMS (ガスクロマトグラフ=質量分析計)

リテイル部門RETAIL

スーパーマーケットの店内に店舗を構え、厨房でパンを製造し、販売する
“焼きたてパン屋さん”を展開する業務部門

この事業にかかわるグループ会社
■ フジパンストアー株式会社
■ 九州フジパンストアー株式会社
■ 北越フジパンストアー株式会社
■ 株式会社ベーカリーシステム研究所(通称BASE)

地域特性に合わせた個性的な商品構成と店舗づくり。

焼きたてだからこそ味わえるリテイル(製造小売)ならではの充実した商品ラインナップがお客様のご支持をいただいています。また新商品の開発はもちろん、製法にも目を向けて、絶えずお客様のハートを掴むように心がけています。
店舗スタイルにイートインを併設するなど多彩な展開をすることで、多くの人に手軽に親しんでいただけるベーカリーを目指しています。また地域に密着した店舗ゆえに、商品の好みやご要望などお客様の声は商品構成の決定にも大きな役割を果たしています。お客様と接する機会が多いリテイル部門の店舗は、いわば、フジパングループのアンテナのひとつとも言えます。

高品質の焼きたてパンで、日本全国に展開を拡げています。

全国の660店舗では、原材料への異物混入を徹底して排除する工夫を凝らすなど、衛生管理と品質維持には細心の注意を払っています。さらに、接客マナーはもとより、衛生・品質に対する従業員の意識教育にも力を入れています。

ロジスティックス部門LOGISTICS

主にファーストフード取扱い企業様やレストラン展開企業様各店舗で提供する
メニュー用の食材等を調達、管理、物流する業務部門

この事業にかかわるグループ会社
■ 株式会社シルビア
■ 株式会社富士エコー

SCM導入で、最適な物流システムを構築しています。

ロジスティックス部門では、業界に先駆けてSCM(Supply Chain Management=生産から販売に至るプロセスの合理化)を構築、高効率物流を実現しています。全国に展開する物流センターでは、3つの温度帯に対応した設備を備え、商品特性に合わせて保管したり、配送する車両庫内の温度管理の徹底を図るなど、万全な体制で品質の維持管理を行っています。

高品質をそのままに、定時納品をハイレベルで実現。

受注した商品を、定刻にかつ正確な量でお届けすることで、ロジスティックス部門は大きな信頼をいただいています。運行車両支援システムの構築、配送車の施錠、配送者のアルコール測定など、安全な配送のためのシステムを細かに整えています。各センターで管轄する店舗の発注数をいくつかの項目で管理し、それに最適な配車数や最適な配送ルートなどを数値化して管理し、納品ミス率の低減、定時店着率の確実性を高めるなど高精度の配送品質を実現しています。

  • 本社・京葉センター本社・京葉センター
  • 神奈川センター神奈川センター
  • コンピュータ制御でローテーション出庫を管理コンピュータ制御でローテーション出庫を管理

デリカ部門DELICATESSEN

専門の工場を持ち、CVS様および流通企業様で
販売する弁当・惣菜を製造配送する業務部門

この事業にかかわるグループ会社
■ 株式会社フジデリカ
■ 株式会社日本デリカフレッシュ

お客様の満足のために、もうひと手間を惜しみません。

コンビニエンスストアー様や流通企業様の重要な商品を担うため、ボリューム感、値ごろ感、そして話題性のある商品づくりを心がけています。また、季節歳時に合わせた商品のご提案など、納入先様と共同開発を行っています。原材料の厳選はもとより製法にも改良を繰り返し、いつもお客様に喜んでいただけるような商品開発や製造を手がけています。

安全性の追求にも努力を惜しみません。

手作業に多くをゆだねるデリカ部門では、スタッフ一人ひとりが食の安全に対する意識は当然のこと、健康状態に至るまでを子細にチェックしつつ日々の業務に謹んでいます。調理器具の洗浄・殺菌から、出来上がった商品の品質確認まで、細かな部分にも点検項目を設け、商品管理を徹底しています。またISO、HACCPなど第三者認証を取得し、社外からも品質維持への取り組みに高い評価をいただいています。

  • 厳密な検査により安全性を確保厳密な検査により安全性を確保
  • 表示管理システムにより表示ミスを防止表示管理システムにより表示ミスを防止
  • 大型モニタを活用して商品の均質性を維持大型モニタを活用して商品の均質性を維持